肉のハナマサで買ったプロ仕様アイスコーヒー粉で、水出しコーヒーを作りました - 緑青の日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

肉のハナマサで買ったプロ仕様アイスコーヒー粉で、水出しコーヒーを作りました

今日の東京地方は雨です。
連休なのに残念なお天気ですが、
今日はのんびり家で仕事をしながらコーヒーを飲んでいます。

私はいつも水出しコーヒーを飲んでいるので、
アイスコーヒー用か深煎りの豆が必需品です。
10月、11月になると
近所のスーパーではアイスコーヒー用の豆がもう売ってないので、
最近はいろいろなお店で探しています。

昨日は久々に業務スーパー「肉のハナマサ」で買出ししてきたので、
以前から気になっていた「プロ仕様アイスコーヒー」粉を買ってきました。
「プロ仕様」シリーズはハナマサのプライベートブランドだそうです。



さっそくいつものように、
ハリオの「水出し珈琲ポット」でコーヒーを作りました。
水出し珈琲ポットは、
出来上がりが8杯(約1000ml)のサイズを使っています。

このコーヒー豆は、はじめから挽いてある粉タイプで、
挽き方は中細挽きです。
ストレーナーに80gの粉を入れて、
浄水器を通した水をゆっくり注ぎます。
あとは冷蔵庫に入れて8時間ほど待ちます。

出来上がった水出しコーヒーは、
しっかり苦味がきいて濃い味です。
豆の甘みは控えめな気がしましたが、水出しにしたのでさっぱりしていて、
深みもあったのでなかなかおいしいと思いました。

DSCN3504.jpg
(粉を80グラム入れて冷蔵庫で8時間抽出したので、かなり濃ーいです)

私は朝晩、
牛乳をたっぷり入れたカフェオレをマグカップで飲むのが好きなので、
ハリオの水出し珈琲ポットで作ったコーヒーは、
一人で4日ほどで飲みきります。

「プロ仕様アイスコーヒー」粉は400g入っていて、
水出しコーヒーを5回分作ることができるので、
税抜き価格で379円はすごく安いと思いました。

コーヒー豆はたくさん消費するので、
安くておいしい豆が見つかって嬉しいです。
でも、冬になっても売り続けてくれるかな…。


久々のブログの更新です。
いつもご訪問ありがとうございます。


関連記事

タグキーワード
2014.11.01|コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © 緑青の日記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。