コーヒーのお供は、久々にフルタの「生クリームチョコレート」 - 緑青の日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

コーヒーのお供は、久々にフルタの「生クリームチョコレート」

真夏でも冷たい飲み物を控えると、
冷え性の予防になるんだって、
とアドバイスされたので最近はホットコーヒーを飲むようにしています。

今日のブラックコーヒーのお供は、
フルタの「生クリームチョコレート」です。
DSCN3516.jpg

今までは大袋しか見かけなかったので、
55グラム入ったこの小さいサイズは初めて見ました。

6粒入りなので一人か二人で、
お茶の時間に食べ切れる量です。

久々にフルタ製菓の「生クリームチョコレート」を食べましたが、
生クリーム風の味わいと口どけが懐かしくて、
小学生の頃を思い出します。
金ぴかの包み紙も、昔から変わってないような気がします。

口の中で甘いミルクチョコがとろっと溶けます。
私が子供のときは、生クリーム入りのチョコは珍しくて、
ちょっとリッチな気分になるおやつでした。

フルタの「生クリームチョコ」は、
柔らかくなりやすいと思います。
夏なので溶けないように食べる直前まで冷蔵庫に入れておきましたが、
カチカチでひんやりしたままのチョコだと、
生クリーム風の味をあまり感じません。

冷蔵庫から出して10分位、
お皿の上にのせて室温に置いてから食べたほうが、
外側と内側のミルクチョコレートが柔らく混じりあって、
おいしかったです。
DSCN3528.jpg
ごちそうさまでした。

Amazonでの検索はこちらからどうぞ
フルタ 「 生クリームチョコレート」


温かい飲み物のほうが体を冷やさないとわかっていても、
真夏の今は、
やっぱり氷の入ったアイスコーヒーが飲みたくなります…。

ご訪問ありがとうございます。


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
2014.08.06|コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © 緑青の日記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。