オレンジジュースとダークチョコレートで生チョコ風の 「オレンジチョコ」を作ってみました - 緑青の日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

オレンジジュースとダークチョコレートで生チョコ風の 「オレンジチョコ」を作ってみました

オレンジジュースとダークチョコレートで、
生チョコ風の「オレンジチョコ」を作ってみました。

以前ネットでレシピを見かけてから作ってみたくて、
ずっと気になっていました。

検索したら、ロッテの「手づくりスイーツレシピ」のサイトの作り方が
とても簡単だったので、作ってみました。

「なめらかオレンジチョコのつくり方」
http://www.lotte.co.jp/products/brand/ghana/recipe/233.html
(ロッテ 「手づくりスイーツレシピ」)

「なめらかオレンジチョコ」の材料は、
「ガーナブラック」約174g、オレンジジュース50cc、
適量のココアパウダーです。

サイトでは、チョコレートは「ガーナブラック」を作っていますが、
今回はスーパーの西友で売っている
「ASDA ダークチョコレート」(200g 248円)を使いました。
DSCN3035.jpg
「ASDA ダークチョコレート」は、
「ガーナブラック」よりも苦いチョコレートです。
(ASDAのパッケージには、
cocoa solids 50%と小さく表示してありました)


分量と作り方を参考にして、さっそく作りました。
チョコレートを刻むとき、ココアパウダーをまぶすときなど、
オーブンシートの上で作業すると、
まな板が汚れず洗い物が少なくなります。

1.まずは、「ASDA ダークチョコレート」を包丁で刻みました。
DSCN3039.jpg
ASDAのチョコレートは厚さが約1センチあるので
ちょっと切りにくいのですが、
湯煎で溶けやすいように細かく刻みます。
DSCN3047.jpg

2.刻んだチョコレート(約174g)を湯煎にかけて、
ゴムべらでかき混ぜながら溶かしました。

3.果汁100%のオレンジジュース(50cc)を
小鍋で沸騰するまで温めて、2に加えます。
途中でチョコレートが少し固まってきたのでちょっと湯煎にかけてから、
オレンジジュースとよく混ざるように、なめらかになるまでかき混ぜました。
DSCN3066.jpg


4.オーブンシートを敷いたタッパーに3を入れて、
ゴムべらで表面をならして、冷蔵庫で冷やしました。
チョコレートが固まるまで、2時間ほどかかりました。
DSCN3071.jpg
私はチョコレートの表面をならすのが下手です…。

5.固まったチョコレートを、
オーブンシートごとタッパーから取り出します。
純ココア(ココアパウダー)を茶こしでふるいながら、
チョコレートの上に振りかけて、
包丁で食べやすい大きさに切り分けました。

チョコレートを包丁で切るときに割れやすくて形が崩れるので、
しっかり冷やして固めたら、
少し室温に戻してから切ったほうがいいようです。
切り分けたチョコレートには、
裏表まんべんなく純ココアをまぶして、完成です。
DSCN3078.jpg
ココアパウダーで仕上げると、
形のいびつさもどうにかカバーできました。
作ってみたら、材料も少なくてとても簡単でした。


できたてを試食しました。
生クリームを使った生チョコより口どけがあっさりしていますが、
食感は柔らかくて「生チョコ」のようです。

オレンジジュース50ccで
どんな風味になるのか楽しみにしていたのですが、
口の中でチョコレートが溶けていくときに、
さっぱりしたオレンジの味をほんのり感じます。

ASDAのダークチョコレートのほろ苦さと、
さわやかなオレンジの酸味で、
甘すぎずおいしかったです。

オレンジジュースのほのかな酸味があると、
チョコレートのほろ苦さが引き立って、
苦みのあるチョコが好きな私は、おいしく感じます。

砂糖の入っていない純ココアを仕上げにまぶしているので、
よりほろ苦く、
大人の「オレンジチョコ」になりました。

とてもさっぱりしていて甘さ控えめなので、
お酒のおつまみにも合うチョコレートだと思います。

苦みがちょっと苦手な方が「オレンジチョコ」を作るときは、
カカオ分が少ない甘いチョコレートを使って、
ココアパウダーを少な目にまぶして作ったほうがいいと思いました。

作りたてよりも、少し時間がたったほうがおいしいです。
おいしく食べられる目安が冷蔵庫で3、4日とのことなので、
少しずつおやつに食べようと思います。

簡単でおいしいので、また作ってしまいそうです。


お読み頂きありがとうございます。


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
2013.11.02|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 緑青の日記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。