「おやつで元気」シリーズの「レーズンミックス」をウイスキーに漬けました (その1) - 緑青の日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

「おやつで元気」シリーズの「レーズンミックス」をウイスキーに漬けました (その1)

お菓子を作るときには、
焼き菓子やチョコレートの中に
ウイスキー(洋酒)に漬けたレーズンを入れるのが好きです。

スーパーでは、
ラム酒に漬けた製菓用の「ラムレーズン」が売っていますが、
少量でも割高なので、
いつも自分で作っています。

市販のレーズンと洋酒で、簡単に作ることができます。

今日は「おやつで元気」シリーズの「レーズンミックス」を、
ウイスキーに漬けました。
「おやつで元気」(ピアンタ)は、
私の住んでいる地域のスーパーではよく見かける、
1袋100円でお菓子の種類が豊富なシリーズです。
DSCN2915.jpg

「おやつで元気」シリーズの「レーズンミックス」は、
アメリカ産のレーズンと、
トルコ産のサルタナレーズン、
中国産のグリーンレーズンの3種類が入っています。

3つのレーズンは色が少しずつ違うので、
お菓子を作るときに、
彩がきれいになるかなと思って買ってみました。

1袋に95g入って約100円のミックスレーズンなので、
自分で洋酒に漬けておくと保存がきいて、
かなり安上がりな製菓材料になります。

「おやつで元気」シリーズは、
表のパッケージの左下にある
栄養成分の表示の図がわかりやすいです。

「レーズンミックス」のレーズンには、
食物繊維、鉄分、カリウムが多く含まれています。
女性の私にとっては、
レーズンに鉄分が含まれているのが嬉しいです。

「原材料」を見ると、「植物油」が表示されています。
そのまま食べてみると、
ベタベタするほど油っぽいわけではないのですが、
植物油でコーティングされているレーズンなので、
油を落とすために湯通ししてから、
洋酒に漬けます。

>> レーズンミックス 楽天市場

次の日記、その2に続きます。


お読み頂きありがとうございます。


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
2013.10.21|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 緑青の日記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。