「怪獣といえば?」 モスラの幼虫 - 緑青の日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

「怪獣といえば?」 モスラの幼虫

今日のFC2ブログトラックバックテーマは、
「怪獣といえば?」です。

「怪獣」と言われて真っ先に思い出すのが、
「モスラの幼虫」です。

「モスラ」は、
東宝の怪獣映画『モスラ』などに出てくる怪獣です。
「モスラ」はガ(蛾)の怪獣で、
幼虫から成虫になります。

私は今まで一度も「モスラ」が出演している映画を
見たことがありません。
ちょっと苦手だからです。

私には兄も弟もいないので、
怪獣の「モスラ」の成虫と幼虫を知ったのは、
小学生の時に読んだ子供向けの雑誌だったと思います。

その雑誌で見たカラー写真のモスラの幼虫は、
巨大なイメージで、
くすんだ茶色の体と形がとても不気味でした。

ある日、クラスの男の子が
「クワガタの幼虫、見せでけら」と言うので、
カブトムシよりクワガタ派の私は、楽しみにしていました。

おがくずが入った透明の昆虫ケースから、
「もすらの よう ちゅう~」と言って笑いながら、
男の子がクワガタの幼虫を
私の手のひらにのせてくれました。

そのとき初めて見たクワガタの幼虫は、
体は白っぽい色をしていました。
でも手の上でじっとしている姿が「モスラの幼虫」にしか見えなくて、
怖くて不気味で泣きそうになりました。

自分でクワガタの幼虫を手で触ることができないので、
男の子にそっと昆虫ケースに戻してもらいました。

クワガタの幼虫の感触や、
おがくずの入った昆虫ケースの独特の匂いと一緒に、
忘れられない小学生のときの思い出です。

それ以来、クワガタの幼虫を見ると、
モスラの幼虫を連想してしまって、苦手になりました。

>>「モスラ 幼虫」 楽天市場

私はソフトビニール製の「モスラの幼虫」のおもちゃを見ると、
心臓がドキドキして直視できないです。
 

お読み頂きありがとうございます。


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
2013.10.19|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 緑青の日記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。