「ペーストリート」のマフィンカップを使ってバナナマフィンを作りました - 緑青の日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

「ペーストリート」のマフィンカップを使ってバナナマフィンを作りました

今日は休みの日だったので、
久々にバナナマフィンを作りました。

「製菓グッズのお店 ペーストリート」の、
「お菓子作りスタートセット」を買ったときのセットに入っていた、
マフィンカップを使って焼きました。

(製菓グッズのお店 ペーストリート 楽天市場)

この「お菓子作りスタートセット」には、
紙製のマフィンカップ(焼型)が24枚入っていました。
マフィンカップに材料を混ぜ合わせた生地をそのまま入れて、
オーブンで焼くことができます。

柄は、「ハーフブラウン」(左)と、「ストライプ」(右)です。
DSCN2247.jpg
バナナマフィンだけでなく、
色の濃いチョコレートマフィンも、
この「ストライプ」柄のマフィンカップで作ると
おいしそうでおしゃれに見えるので、気に入っています。

DSCN2462.jpg

マフィンカップの大きさは、
底の直径が59mm、高さが50mm、
容量は150ccです。

私が作るマフィンは、ホットケーキミックスを使った
とても簡単なものです。

ホットケーキミックス200gに、
熟して黒くなったバナナ3本があったので、荒く刻んで入れました。
DSCN2418.jpg

今回使ったマフィンカップの大きさだと、
8個のバナナマフィンができました。
DSCN2447.jpg

生地を流し入れても安定感がある大きさと高さなので、
作りやすいです。

私のオーブンレンジは古くて小さいので天板も狭いのですが、
紙製のマフィンカップだとたくさん並べられるので
使っていて便利だなと思います。

紙製のマフィンカップなので、焼き上がりは油が滲みます。
今までいろいろな紙製のマフィンカップを試してきましたが、
出来上がりはマフィンの生地に使ったバターやオイルが
カップにしみてくるので、
これは仕方がないと思っています。

マフィンカップは重なった状態で届くので、
取り出すときには紙を破らないように、
1枚1枚ゆっくり、そっと引っ張るようにするといいと思います。

おしゃれなマフィンカップだと見栄えがするので、
お裾分けしたときに喜んでもらえるので嬉しいです。

「製菓グッズのお店 ペーストリート」は、
紙製マフィンカップの種類が豊富なお店です。

Pastreet (楽天市場)

バナナマフィンは、バナナの香りと自然な甘さがおいしくて、
大好きです。

<バナナマフィンの分量>
(今回のマフィンカップの大きさで8個分)
・ホットケーキミックス 200g
・熟したバナナ 3本
・オリーブオイル 大さじ3
・卵 2個
・牛乳 90cc
・きび砂糖 大さじ3
・シナモンパウダー 少々

オーブンを180度で余熱し、30分焼きました。

こちらの日記もどうぞ
ペーストリートの「お菓子作りスタートセット」でチョコレートパウンドケーキを焼きました
ペーストリート「お菓子作りスタートセット」のマフィンカップ


お読み頂きありがとうございます。


関連記事

2013.10.06|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 緑青の日記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。