「猫の柄、種類といえばこれ!」 サビ猫、べっ甲猫 - 緑青の日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

「猫の柄、種類といえばこれ!」 サビ猫、べっ甲猫

今日のFC2ブログトラックバックテーマは、
「猫の柄、種類といえばこれ!」です。

猫が好きなので、
どんな柄、色でもかわいいと思いますが、
心ひかれるのが、サビ猫です。

サビ猫の他には、べっ甲猫などと呼ぶそうですが、
黒や茶色の毛がまだらに混じっている模様をしています。

私が小学生のときは
学校の帰り道でよく猫を見かけることがあって、
そのときの猫がサビ猫でした。

どこかのお宅で飼われていたのか、
野良猫だったのか、
民家の生垣のところでよく寝転んでいる
体の大きな猫でした。
人懐っこい可愛い顔立ちの猫で、
下校途中の子供たちがよく背中を撫でていました。

遠くから見ていると
地味なまだらのこげ茶色にしか見えないのですが、
背中を撫でると
黒のような金茶色のような複雑な深い色が見え隠れして、
フサフサの毛並みが、艶があってきれいでした。

子供のときは動物が怖くて苦手だったので、
どきどきしながら背中を撫でていましたが、
体があったかくて、やさしい猫がどんどん好きになりました。

サビ猫の独特な色と柄は、地味で好き嫌いがあると思いますが、
私はそばで見ていると、
じわじわと可愛い魅力が伝わってくる猫だと思います。


お読み頂きありがとうございます。






関連記事

タグキーワード
  • No Tag
2013.09.15|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 緑青の日記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。