「気分転換」は窓を開けて空気を入れ替えて、お線香をたきます

緑青
今日のFC2ブログトラックバックテーマは、
「あなたの「気分転換」の方法を教えてください!」です。

私は自分の部屋で気分転換をするときは、
窓を開けて空気を入れ替えて、
お線香をたきます。

帰省するときのお土産に、
いい香りがするお線香をお供えしたいと思って、
自分で買って香りを試しているうちに、
お線香が大好きになりました。

自宅で仕事をしているときは、
だらだらしてはかどらないので、
部屋の中のよどんだ空気や、
自分の気持ちを切り換えて一区切りつけたいときに、
お線香をたきます。

気分転換して、もう一度集中したいときにも、
お線香をたくことが多いです。

白檀の甘い香りのお線香が好きなので、
玉初堂の「香樹林」
(外箱には「甘く清浄な白檀の香り」とあります)、
DSCN2202.jpg

鳩居堂の「みそはぎ」
(甘く柔らかい白檀の香りに、温かみと深みを感じます)
を、その日の気分で選んでいます。

仏壇にお供えする用途と違う使い方ですが、
お線香の香りをくゆらせていると、
まわりの空気がすっきりして、
とても気持ちが落ち着いて安らぎます。

お線香の細いけむりとともに、ゆっくり香りが広がって、
白檀の匂いに包まれると、
集中できるし気分転換になります。


お読み頂きありがとうございます。


関連記事
緑青
Admin: 緑青

買ったもの、読んだ本などを中心に写真付きで紹介している日記です。

↓ポチッと応援していただけると、とても嬉しいです



人気ブログランキングへ

御訪問ありがとうございます。