「天ぷらのこの具材が好き」 カリウムが多く含まれている山菜のタラの芽(たらの芽) - 緑青の日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

「天ぷらのこの具材が好き」 カリウムが多く含まれている山菜のタラの芽(たらの芽)

今日のFC2ブログトラックバックテーマは、
「天ぷらのこの具材が好き」です。

春の山菜、「タラの芽(たらの芽)」の天ぷらが、
一番好きです。

今までタラの芽の栄養を意識したことがなかったのですが、

・カリウム(老廃物の排出を促す)
・カロテン(体内でビタミンAに変わる)

の2つが多く含まれているそうです。
栄養豊富だと知って、もっと好きになりました。

タラの芽の天ぷらは、サクっとした衣と、
食べたときの少し、もっちりした食感がおいしいです。
ほのかな苦みと、香りも好きです。

タラの芽の天ぷらを食べると、春を実感します。
春になってやっと山の雪がとけて暖かくなった頃、
天然のタラの芽の旬が始まります。

実家の弘前に住んでいた時は、
近所の山菜取りの上手な方から、
山で採れたタラの芽をお裾分けで毎年頂いていたので、
子供の頃から天然ものしか食べたことがありませんでした。

タラの芽の木には鋭いトゲがあって、採るのが大変なので、
とても貴重だと思います。
近所の山菜名人の方からお裾分けを頂くと、
家族で大喜びでした。

採れたてのタラの芽を天ぷらにすると、味も香りも格別で、
お塩をさっとつけて食べるのが、
子供の時から大好きでした。

東京に上京してから栽培物のタラの芽を食べましたが、
天然ものと比べるとあまり香りを感じないので、
物足りなく感じました。

春になると、
子供のときに食べた山のタラの芽の天ぷらの、
味と香りを思い出します。


お読み頂きありがとうございます。


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
2013.09.05|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 緑青の日記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。