自宅でおいしい氷(ロックアイス)の作り方を研究中です - 緑青の日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

自宅でおいしい氷(ロックアイス)の作り方を研究中です

自分で作った水出しコーヒーを、
夏はアイスコーヒーやアイスカフェオレにして飲むのが大好きです。

今年は猛暑で飲み物をたくさん飲むので、
氷をいつにも増してたくさん消費します。

氷を買って帰るのは重くてかさばるので、
自宅でおいしい氷(ロックアイス)の作り方を研究中です。

今までは製氷皿を使って、水道水で氷を作っていました。
夏になると水の臭いが気になるので、
浄水器の「クリンスイ」を使うようになりました。

「クリンスイ」を使うことで水がおいしくなったのですが、
製氷皿を作った氷はすぐに溶けて、
飲み物が水っぽくなります。

自宅で溶けにくい、大き目のロックアイスを
簡単に作りたいと思うようになりました。

ネットで検索すると、
NHKのテレビ番組「ためしてガッテン」のホームページに
たどりつきました。

「今年も猛暑!お宅の「氷」激ウマ大革命」
(2008年07月09日放送)です。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20080709.html

・ゆっくり冷やして作った氷は、溶けにくい
・タオルを巻いて断熱することで、ゆっくり凍らせる

というポイントを上げていたので、
これは簡単だと思って、私も自己流ですがやってみました。

私は ・大き目の蓋つき容器(タッパー)
   ・浄水器を通した水
   ・タオル
   ・アイスピック
の4つを使って氷を作ります。

大きいロックアイスが作りたいので、製氷皿ではなく、
1リットルサイズの蓋つきタッパーを使っています。

タッパーの8分目位まで、
浄水器「クリンスイ」を通した水を注ぎます。
DSCN2115.jpg

タッパーの蓋をして、
タオルでくるんで、そのまま冷凍庫で凍らせます。

タオルで包んでいるので、凍るのに少し時間がかかります。
私は半日ほどほったらかし状態です。
(たまに冷凍したことを忘れていたりします…)

タッパーをひっくり返して氷を出します。
氷の白い部分は不純物が集まっているところなので、
その周りの透明な部分からアイスピックで割っていきます。
アイスピックで手を傷つけないように、気を付けてくださいね。
DSCN2154.jpg

氷の透明な部分だけ使います。
自分の好みの大きさに適当に割って、
ロックアイスにします。
DSCN2108.jpg

できたロックアイスは、飲み物に入れても溶けにくく、
透明感がきれいです。
アイスコーヒーもおいしく感じます。
DSCN2144.jpg

今のところ、この方法が私にはいちばん簡単で作りやすいです。


お読み頂きありがとうございます。


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
2013.08.31|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 緑青の日記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。