NHKのラジオ「夏休み子ども科学電話相談」の放送を聴いていたら、夏だなと実感しました - 緑青の日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

NHKのラジオ「夏休み子ども科学電話相談」の放送を聴いていたら、夏だなと実感しました

私はときどきNHKのラジオ第1放送を聴きながら、
朝ご飯を食べています。

今朝はラジオを聴きつつ出かける支度をしていたら、
「夏休み子ども科学電話相談」の放送時間でした。

大人の私は夏休みもお盆休みもあまり関係なく
仕事をしていますが、今日は夏だなと実感しました。

質問する小学生の声がかわいいので、
心癒されるひとときでした。

自分が疑問に思ったことを素直に質問する小学生って、
かわいくて賢いなと思いました。

私が子供のときはあまりラジオを聴かなかったので、
大人になってからこの番組の存在を知りました。

「夏休み子ども科学電話相談」は放送が始まってから
今年で30年だそうです。

今日はゆっくり番組を聴く時間がなかったのですが、
大人でも勉強になりそうです。

質問に答えてくれる専門家の先生の「答え」は、
番組のホームページでも聴くことができるので、
私も休憩時間に聴いてみました。

「夏休み子ども科学電話相談」
http://www.nhk.or.jp/radiosp/kodomoq/

「カブトムシは、どこにたくさんいるの?」とか、
質問にたいする先生の答えを聴いていたら
私もちょっとだけ夏休みの気分を味わえました。

(HMV ローソンホットステーション R 楽天市場)



お読み頂きありがとうございます。


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
2013.07.25|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 緑青の日記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。