「夏に食べたい例のアレ」 弘前のチリンチリンアイス、藤田アイス店の「ジャンボアイス」 - 緑青の日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

「夏に食べたい例のアレ」 弘前のチリンチリンアイス、藤田アイス店の「ジャンボアイス」

今日のFC2ブログトラックバックテーマは、
「夏に食べたい例のアレ」です。

私が夏に食べたいものは、実家の弘前ではよく見かける
「チリンチリンアイス」です。

弘前では青い移動式のリヤカーで販売している
アイスクリーム屋さんで、
ベルを「チリンチリン~♪」と鳴らして売りにきます。

最近は「リンゴ味」などフレーバーが増えましたが、
私が子供のころから好きなのはプレーンな味の、
「藤田アイス店」の「ジャンボアイス」です。

(FourSeasons.青い森の四季 楽天市場)

ちょっと「アイスクリン」にも似た食感で、
口の中でサーッと溶けていきます。
さっぱりした甘さと素朴な風味で、大好きです。

「藤田アイス店」は青森県弘前市のアイス屋さんです。

弘前城に近い紺屋町で長年お店を構えていて、
「チリンチリンアイス」のアイスを製造販売しています。

チリンチリンアイスは
秋田では「ババヘラアイス」というそうですが、
私は子供のころから「チリンチリンアイス」と言っていました。

「チンチンアイス」とか「カランカランアイス」とか、
人によって呼び方が多少違うようです。

弘前のさくらまつりや、夏のねぷた祭りなどのときには、
たくさんの青いリヤカーの売り子さんを見かけます。

1個100円で、
アイスコーンにけっこう山盛りに盛ってくれます。

「チリンチリンアイス」は私にとって、青森の夏の風物詩です。

その売り子さんによって、
「ブルーハワイ味」や「りんごシャーベット味」と盛り付けてくれたり、
味や食感もちょっと違うので、
青森を旅行の際はぜひ食べてみてくださいね。


お読み頂きありがとうございます。



関連記事

タグキーワード
  • No Tag
2013.08.01|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 緑青の日記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。