「らっきょうの味噌漬け」は刻んで納豆に入れてもおいしいです - 緑青の日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

「らっきょうの味噌漬け」は刻んで納豆に入れてもおいしいです

らっきょうの味噌漬けを仕込んでから、
約1週間経ちました。

らっきょうから水分が出てきて
味噌と味が馴染んできて、日々おいしくなっています。

「らっきょうの味噌漬け」は
このまま丸ごと食べてもおいしいのですが、
刻んで納豆に入れるのが私のおすすめの食べ方です。

漬け床から、らっきょうを3,4個取り出して
食べやすいように刻みます。

納豆に刻んだらっきょうと、漬け床の味噌も加えて、
お好みで醤油を少々垂らして混ぜると
ご飯にぴったりな一品になります。
DSCN1784.jpg
刻んだ大葉を加えると、さらにおいしいです。

甘辛い味噌が納豆の味付けになって、
醤油が控えでもご飯がすすむ味わいです。

らっきょうの歯触りがパリパリ、カリカリしていて、
おいしいです。

食べた後はちょっと臭うので、
休み日の朝ごはんに
炊き立てのご飯の上にのせて食べるのを楽しみにしています。


お読み頂きありがとうございます。


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
2013.07.01|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 緑青の日記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。