「白いご飯に合わせるなら…」 「らっきょうの味噌漬け」をのせて食べるのが好きです - 緑青の日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

「白いご飯に合わせるなら…」 「らっきょうの味噌漬け」をのせて食べるのが好きです

今回のFC2トラックバックテーマは、
「白いご飯に合わせるなら…」です。

私は今の季節だったら
「らっきょうの味噌漬け」をご飯の上にのせて
食べるのが好きです。

らっきょうのパリッとした食感と、
甘辛い味噌のまろやかさが
炊きたてのホカホカご飯にとても合います。

手作りすると約2週間で食べごろになり、
味噌床に漬かってあめ色になった、
らっきょう漬けが出来上がります。

一昨年、初めて自分で作ってみたら
おいしくて、箸が止まりませんでした。

らっきょうの旬は5月から6月いっぱいまでと短いので、
あっという間に過ぎていきます。

今年は鳥取産の土付きのらっきょうを
1キロ買ってきて、仕込みました。

味噌と甜菜糖、みりん少々で味噌床を作って、
七味唐辛子を入れてピリ辛風味にしました。

しっかり漬かる2週間後まで待ってもいいのですが、
実は、出来たての味噌漬けもおいしいのです。↓
DSCN1778.jpg

私は味噌漬けを作ったその日から、
少しずつご飯のお供に食べています。

出来立ては特に、
らっきょう独特の辛みがきいておいしいので、
お酒のおつまみにもおすすめです。


お読み頂きありがとうございます。


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
2013.06.25|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 緑青の日記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。