「あなたのカラオケジャンルどんな感じ?」 ポップスだったら「松田聖子」「中森明菜」、演歌・歌謡曲だったら「テレサ・テン」 - 緑青の日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

「あなたのカラオケジャンルどんな感じ?」 ポップスだったら「松田聖子」「中森明菜」、演歌・歌謡曲だったら「テレサ・テン」

今回のFC2ブログトラックバックテーマは、
「あなたのカラオケジャンルどんな感じ?」です。

私のカラオケのジャンルは
ポップスだったら「松田聖子」「中森明菜」、
演歌・歌謡曲だったら「テレサ・テン」です。

私のカラオケのレパートリーは、
ほとんど自分が小学生のときに流行っていた曲です。

1曲目はみんながだいたい知っていると思われる
「赤いスイートピー」など、
松田聖子のヒット曲の中から歌うようにしています。

私にとってカラオケで困ったときは、「聖子さん」です。

なるべく1曲歌っただけでお開きの時間になればいいなと、
心の中では思っています。

レパートリーも少ないし練習もしていないので、
2曲目も歌わなくてはいけないときは、焦ります。

そんなときは自分が小学生のときに流行った、
「テレサ・テン」か「中森明菜」のヒット曲から
覚えている曲を歌います。

私が小学生のときは
テレサ・テン、中森明菜の全盛期でした。

特にテレサ・テンの「つぐない」は、
「♪やさしすぎたの あなた~ 子供みたいな あなた~」
と小学校のクラスのみんなで大合唱していました。

おかげで大人になってもけっこう覚えていて、なんとか歌えます。

中森明菜さんは、とても歌がうまいと思います。

ヒット曲が多いので、
自分が好きな曲がたくさんあるのですが、
カラオケで歌うのは私にはちょっと難しいです。

カラオケは苦手ですが、社会人になってから
嫌だと言って居られない状況だったので、
歌うようになりました。

仕事関係の集まりでしか機会がないので
歌う回数は少ないですが、
今でも気を遣うし、どきどき緊張します。


お読み頂きありがとうございます。


関連記事

タグキーワード
  • No Tag
2013.06.18|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 緑青の日記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。