キーコーヒーの「グランドロースト アイスコーヒー」を使った、水出しコーヒーのアイス・カフェオレ

緑青
梅雨に入りましたが
東京は晴天で暑い日が続いています。

今年もアイスコーヒーがおいしい季節になりました。

私は「水出し」で作ったアイスコーヒーが好きです。

ハリオの「水出し珈琲ポット」をずっと使っています。
一度に水出しコーヒーが約8杯出来上がります。
(↓去年の日記です
「ハリオ 水出し珈琲ポット」でアイスカフェオレを作ってみた

今日は水出しのアイスコーヒーを
アイス・カフェオレにしてみました。

まずはコーヒーを抽出します。
キーコーヒーのコーヒー粉、
「グランドロースト アイスコーヒー」を使いました。
癖が無くて、定番の味だと思います。
DSCN1559.jpg

>>キーコーヒー 「グランドロースト アイスコーヒー」 (楽天市場)

私は牛乳を入れてもしっかりほろ苦さを感じる
濃い目のアイスコーヒーが好きなので、
80gのコーヒー粉をストレーナーに入れて、
ポットにセットします。
DSCN1566.jpg

目分量で粉を入れると出来上がりの味にムラが出るので、
いつもきちんと量っています。

「の」の字を描くようにコーヒー豆に水を注いだら、
最後に豆と水が馴染むように少しかき混ぜます。

かき混ぜすぎないほうが
コーヒーにえぐみが出ないと思います。

冷蔵庫で6時間から8時間、冷やします。
私は豆をたっぷり80g入れているので、
だいたい6時間くらいで出来上がります。

8時間過ぎると、
コーヒーにえぐみを感じてあまりおいしくないです。
お好みで時間を調節するといいと思います。

出来上がった水出しコーヒーで
アイス・カフェオレを作ります。

グラスを横から見た時に、コーヒーと牛乳が
きれいに2層に分かれたアイス・カフェオレを作るときは、
先に牛乳を入れるといいそうです。

牛乳をグラスに入れてから、次に氷を入れます。
DSCN1589.jpg

氷に向かって少しずつ、ゆっくりコーヒーを注ぎます。
このときに箸やマドラーを伝わせるようにして
少しずつ少しずつコーヒーを入れると、
2層に分かれた状態になるそうです。

早く飲みたくて、じれったくて、私はなかなか少しずつ注げず
うまく2層にできなかったけど、
アイス・カフェオレの出来上がりです。
DSCN1592.jpg

「水出し珈琲ポット」で抽出した
キーコーヒーの「グランドロースト アイスコーヒー」は、 
しっかり濃くて苦みが効いていました。

成分無調整の牛乳をたっぷり入れたので、
牛乳のコクとアイスコーヒーのほろ苦さが
とてもおいしかったです。

>>キーコーヒー 「グランドロースト アイスコーヒー」 (楽天市場)

冷たいグラスの中で、氷と一緒に
コーヒーとミルクがゆっくり混じり合っていきます。

きれいなカフェオレ色になっていくのを眺めながら
飲んでいると、とてもおいしく感じます。


お読み頂きありがとうございます。


関連記事
緑青
Admin: 緑青

買ったもの、読んだ本などを中心に写真付きで紹介している日記です。

↓ポチッと応援していただけると、とても嬉しいです



人気ブログランキングへ

御訪問ありがとうございます。