生クリーム不使用、牛乳を使った手作りトリュフチョコレートもおいしいです

緑青
今日の日記は自分用のおやつに作った
トリュフチョコレートの分量の覚書です。

トリュフは生クリームを使うのが一般的ですが、
ネットで牛乳で作っているレシピを見かけて
試してみたいなと思っていました。

見かけたレシピの分量がうろ覚えだったので
何度か試して作ってみたところ、
トリュフの柔らかさが自分好みになりました。

生クリーム不使用、
牛乳を使った手作りトリュフもおいしい!です

きちんと牛乳とチョコレートを混ぜ合わせれば、
出来上がったトリュフも口どけがとても滑らかです。

私はミルクチョコレートがちょっと苦手なので、
植物油が入っていないので気に入っている
ASDAのダークチョコレートを使いました。

ダークチョコレートと、牛乳、甘くない純ココアの
3つの材料だけで作った、ビターなトリュフです。

DSCN1518.jpg

作りやすい分量(約16~24個分)

・西友で売っているASDAのダークチョコレート
 200g(1袋)

・牛乳(成分無調整) 大さじ5

・ウイスキー(洋酒) 大さじ1

・仕上げ用の純ココア 適量


生クリームで作るときと同じ感覚で牛乳を入れたら、
柔らかくなりすぎて
ボール状に丸めることができなかったので、
上記の分量が私にはちょうどいい硬さでした。

ざくっと目分量で牛乳を入れるよりは、
計量スプーンかカップできちんと量ったほうが
失敗しないと思います。

牛乳で作るトリュフは、
生クリームで作ったものより
食べた時にさっぱりしているような気がします。

来年のバレンタインデーの差し入れに
牛乳でトリュフを作ったら、
少し低カロリーになっていいかなと思っています。


お読み頂きありがとうございます。


関連記事
緑青
Admin: 緑青

買ったもの、読んだ本などを中心に写真付きで紹介している日記です。

↓ポチッと応援していただけると、とても嬉しいです



人気ブログランキングへ

御訪問ありがとうございます。