三菱の97年製マイコンジャー(炊飯器)を使っていましたが、とうとう壊れてしまいました 

緑青
つい先日まで
三菱の97年製マイコンジャー「NJ-T5M 」を
使っていましたが、とうとう壊れてしまいました。

98年に上京して社会人になった私が持ってきた、
セールで買った炊飯器なのでとても愛着がありました。

いつものように炊飯スイッチを入れて
パソコンに向かっていると、
台所から炊飯中の蒸気が見えないのでおかしいと思っていました。
(古い炊飯器なので蒸気が外に出ます、蒸気レスではありません)

「炊飯」から、炊きあがった「保温」ランプにかわったので
ジャーの蓋を開けましたが、
炊けていない生ぬるいままのお米の姿がありました。

せっかく仕込んだ炊き込みごはんを無駄にしたくないので、
もう一度「炊飯」スイッチを押して炊いてみましたが、
「保温」しかできませんでした。

上手く炊けずに芯の残ったご飯を
電子レンジで加熱してみたりしましたが、
おいしく炊けませんでした。

一人暮らしを始めてから
この炊飯器で炊き込みご飯も作れるようになって、
自分が風邪をひいて動けないときはお粥も炊いていました。

ずっと自分と一緒に東京で生活してきた炊飯器なので、
故障したのがけっこうショックでした。

我が家の電化製品は何でも長持ちするので
炊飯器が壊れる日が来るとは思ってもいませんでした。
約15年もご飯を炊いてくれてありがとう、です。


お読み頂きありがとうございます。





関連記事
緑青
Admin: 緑青

買ったもの、読んだ本などを中心に写真付きで紹介している日記です。

↓ポチッと応援していただけると、とても嬉しいです



人気ブログランキングへ

御訪問ありがとうございます。