三五八(さごはち)漬けの素で、今日はキュウリとなすを漬けました (4日目)

緑青
☆スーパーで偶然見つけた
糀和田屋の「さごはち」(こうじ一夜漬けの素)で
気楽に三五八漬けを始めてから、4日目に入りました。

三五八漬けの素に水を注いでかき混ぜただけの漬け床ですが、
少しずつ熟成しているようで
お粥のような柔らかい感じになってきました。

こうじから作った甘酒のような甘い香りがします。

DSCN1418.jpg

漬け床はジップロックの袋を閉じていると匂いがしないので、
台所に置いたままにしてあります。

容器にしているジップロックの「大」サイズの袋は、
500gの三五八の素1袋を仕込んでも大きさに余裕がありますが、
発酵が進んできているのか、
袋が少しふんわり膨らむようになりました。


☆前回初めて漬けたキュウリがおいしかったので、
今日はキュウリとなすを漬けました。

ビニール袋に刻んだキュウリとなすを入れ、
漬け床から三五八をスプーンで適当にすくって3杯入れます。

なすの皮は硬くて漬かりにくいので、
ビニール袋の上からよく揉んで冷蔵庫に入れました。


☆なすはミョウバンで色止めしていないので
少し色が悪いですが、
皮は硬いものの約4時間弱でおいしく漬かっていました。

一緒に漬けたキュウリもしんなりして、よく漬かっています。

前回キュウリだけで漬けたときよりも
塩気がマイルドになって糀の甘みが出てきました。

DSCN1413.jpg

硬かったこうじの粒も柔らかくなってきて、
漬物と一緒に食べてもおいしいです。

少しずつ三五八漬けらしいまろやかな味になってきて、
とても嬉しいです。

今までなすの漬物は
なかなか漬かりにくくておいしくできなかったのですが、
三五八だと私でも簡単でけっこうおいしくできるのは
発見でした。


☆私の住んでいる東京はじわじわと日中の気温が高くなっているので、
今まで室温に置いていた三五八床を
今日から冷蔵庫に入れることにしました。

キュウリとなすの漬け上りの塩分が控えめに感じたので、
今後の保存のために漬け床に塩を小さじ3杯加えて
かき混ぜておきました。


>>「三五八漬の素」を検索する (楽天市場)


これから自分好みの味と塩加減にできたらいいなと思います。


お読み頂きありがとうございます。


関連記事
緑青
Admin: 緑青

買ったもの、読んだ本などを中心に写真付きで紹介している日記です。

↓ポチッと応援していただけると、とても嬉しいです



人気ブログランキングへ

御訪問ありがとうございます。