三五八(さごはち)漬けの素で、初めてキュウリを漬けました。(ビニール袋で漬物) (2日目)

緑青
☆糀和田屋の「さごはち」(こうじ一夜漬けの素)で
三五八漬けの漬け床を作ってから2日目、
初めてキュウリを漬けました。

ジップロックを容器にして作った漬け床に
野菜を直接入れて漬けるのではなく、
その都度、使う分だけ三五八を取り出して
ビニール袋で漬物を漬けるようにしました。

↓漬け床から出した三五八
DSCN1396.jpg


☆キュウリを切って、ビニール袋に入れるだけ!

洗ったキュウリ2本は5ミリぐらいの厚さに切って、
塩もみはせずそのままビニール袋に入れます。

三五八の漬け床からカレースプーンで3杯ぐらいすくって
ビニール袋に入れて、袋ごとなじませるように揉みます。
空気を抜いて口をしばって、冷蔵庫に入れておきました。

糀和田屋の三五八のパッケージの説明を読むと
漬け始めは塩辛くなると書いてあったので、
漬けて2時間で味見をしてみました。

☆キュウリを刻んで漬けたせいか、
すでにしんなりして漬かっていました。

DSCN1389.jpg

少し塩がとがったような味ですが、
糠漬けで漬けたときと似たような風味でおいしいです。

匂いがきつくなくて、こうじの味がかすかにします。

このまま漬けておくと塩気が強くなりそうだったので、
袋から出しました。

まだ漬け床が熟成していないのでこうじの粒が硬くて、
今回はさっと三五八をぬぐって食べました。

三五八独特のこうじの甘みが出てまろやかになるには
少し時間がかかりそうですが、
前日に三五八の素に水を入れて漬け床を作っただけなのに、
簡単でおいしくてびっくりです。

>>「三五八漬の素」を検索する(楽天市場)

こうじがミックスされた素があることを
今まで知らずにいたので、
三五八漬けを自分で作るのは難しいかなと思っていました。

素があると気軽に挑戦できるので、作ってみてよかったです。


お読み頂きありがとうございます。


関連記事
緑青
Admin: 緑青

買ったもの、読んだ本などを中心に写真付きで紹介している日記です。

↓ポチッと応援していただけると、とても嬉しいです



人気ブログランキングへ

御訪問ありがとうございます。