「津軽びいどろ」のハイボールグラスを買ってきました

緑青
地元の大型スーパーで「青森フェア」が開催されていたので
週末に行ってきました。

「津軽びいどろ」がたくさん展示してあったので、
以前から欲しいと思っていたハイボールグラスを買ってきました。

「津軽びいどろ」は青森県の伝統工芸品です。
陸奥湾近郊で作られていた漁業用浮玉の製法を
応用して制作されるようになったガラス工芸品です。

小ぶりのグラスと迷ったのですが、
ウイスキー・コークを飲むときのタンブラーが欲しかったので
ハイボール向けのサイズにしました。
DSCN1303.jpg

色は黄色系、ピンク系、青系などがありましたが、
一目見てさわやかで気に入った緑系のタンブラーに決めました。

グラスの下のほうに柄があるデザインです。
のびのびと自由な感じのドット柄です。
DSCN1311.jpg

同じ柄のグラスでも一つ一つ手作りなので微妙に表情が違います。
底から見たところです。
DSCN1315.jpg

厚手で重みのあるグラスです。
手で持った時にガラスの温かみがあると思います。
気取らない普段使いに最適です。

外側から見た時はおおらかな感じがしますが、
水を入れて中をのぞいた時の
鮮やかな緑の濃淡の世界は繊細できれいです。
DSCN1325.jpg
発泡水やサワーがおいしく飲めそうです。


楽天でも「津軽びいどろ」のグラスを扱っています。

(さらら DINING食器と雑貨の店 楽天市場)

東京に住んでいて感じるのは
デパートの催事などで「東北物産展」は見かけますが、
青森県がメインの物産展はなかなかないことです。

今回はスーパーの小さなコーナーの展示でしたが、
青森県出身の私はとても嬉しかったです。


お読み頂きありがとうございます。


関連記事
緑青
Admin: 緑青

買ったもの、読んだ本などを中心に写真付きで紹介している日記です。

↓ポチッと応援していただけると、とても嬉しいです



人気ブログランキングへ

御訪問ありがとうございます。